Boxi 誰にでも気軽に持ち運べる小型軽量・高画質モバイルプロジェクター

  • ONLINE STORE

よくあるご質問

機能説明

  • FQ-1

    【MP-350】MP-350のWi-Fi機能を使ってどんなことができますか?

    MP-350のWi-Fi機能を使用することによりスマートフォン、タブレット、あるいはパソコンとワイヤレスで接続することができます。
    それぞれの機器でできることが異なります。
    - スマートフォン/タブレット
    専用アプリBOXi Airに保存したOfficeファイルや画像をワイヤレス投写することができます。iOS 8以降は対応しておりません。何卒ご了承ください。

    - パソコン:
    専用ソフトウェアBOXi Playを使って、パソコンの画面をそのままBOXiでミラーリング*したり、パソコンを4台まで接続して同時に4画面同時に投写することができます。
    *ミラーリングとは、モニターに表示されている画面をそのまま投映する表示方法です。

    **MP-350とスマートフォン/タブレット、パソコンとは原則1対1の通信となります。(BOXi Playを使った場合はパソコン4台まで可能)。端末の無線機能を使ってインターネット等、他ネットワークへの接続ができません。

  • FQ-2

    【MP-350/T-350/T-200】BOXi AirとBOXi Playは全てのBOXiプロジェクターで使用することができますか?

    下記制限事項がございます。ご注意ください。
    BOXi Air… MP-350のみ。また、Android端末ご使用の場合、Ver.1モデル*は対応しておりません。
    BOXi Play…MP-350のみ。

    *Ver.1モデルとVER.2モデルの確認方法はサポートページ(http://www.elmoboxi.com/support/)「MP-350のVer.1とVer.2の判別方法について」をご確認ください。

    **その他、特徴については下記資料をご確認ください。

    http://www.elmoboxi.com/wp/wp-content/uploads/2013/08/downl20130805.pdf

  • FQ-3

    【MP-350】 BOXi Airアプリを使用するためには何が必要ですか?

    下記のものが必要です。

    -MP-350本体*
    -iOS(iPhone、iPad、iPod touch) またはAndroid OS搭載端末
    -専用アプリ「BOXi Air」**

    *Android端末をご使用の場合は、お使いのMP-350がVer.2モデルであることをご確認ください。

    Ver.1モデルとVer.2モデルの確認方法はサポートページ(http://www.elmoboxi.com/support/)「MP-350のVer.1とVer.2の判別方法について」をご確認ください。

    **iOS使用の場合はアップル社提供「App Store」より、Android OS搭載端末使用の場合はGoogle社提供「Goolge Play」よりダウンロードできます。それぞれ「BOXi Air」で検索してください。

  • FQ-4

    【MP-350】 BOXi Airの対応OSを教えてください。

    対応OSバージョンは以下の通りです。
    iOS(iPhone、iPad、iPod touch): 3.2以上7以下* **
    *ただし、PhotoViewer機能使用の場合はiOS4.2以上が必要
    **スライドショー機能使用の場合はiOS5.0 以上が必要

    Android OS: 2.2以上***
    ***動作周波数600MHz以上(Duo-core1GHz以上を推奨)
    ****全ての Android 機器で動作を保証するわけではありません。

  • FQ-5

    【MP-350】 BOXi Playの対応OSを教えてください。

    BOXi PlayはWindows版およびMac版の2種類があります。それぞれの対応環境は以下の通りです。
    <Windows版>
    faq_windows

    <Mac版>
    faq_mac

     

    対応OSバージョンはMac OS Ⅹ 10.5までです。

  • FQ-6

    【MP-350】 USBメモリに保存した動画を投写できますか?

    可能ですが再生する場合は下記条件をご確認ください。

    対応ファイル形式:AVI,MOV,MP4:動画=H.264,音声=MP3,AAC,PCM

    ビットレート:1Mbps以下

    サイズ:2GB以下

    対応のファイル形式でも正常に表示されない場合があります。

    事前に本機で表示を確認してください。

    ⇒再生操作方法に関しましては「TS-14 【MP-350】USBメモリに保存した動画の再生手順を教えてください。」をご確認ください。

  • FQ-7

    【MP-350】 USBメモリに保存した写真を投写できますか?

    可能ですが再生する場合は下記条件をご確認ください。

    対応ファイル形式:JPEG,BMP

    対応のファイル形式でも正常に表示されない場合があります。

    事前に本機で表示を確認してください。

    ⇒再生操作方法に関しましては「TS-15 【MP-350】 USBメモリに保存した静止画の再生手順を教えてください。」をご確認ください。

  • FQ-8

    【MP-350】 USBメモリに保存したOfficeファイルを投写できますか?

    可能ですが再生する場合は下記条件をご確認ください。

    対応バージョン:

    Microsoft Word:97,2003,2007,2010

    Microsoft Excel:97,2003,2007,2010

    Microsoft Power Point:97,2003,2007,2010

    Adobe PDF:1.0~1.4

    対応のファイル形式でも正常に表示されない場合があります。

    事前に本機で表示を確認してください。

     ⇒再生操作方法に関しましては「TS-16 【MP-350】 USBメモリに保存したOfficeファイルの再生手順を教えてください。」をご確認ください。

  • FQ-9

    【MP-350】 BOXi Airを使って、スマートフォンやタブレットの動画をワイヤレスでMP-350に投写することはできますか?

    申し訳ございませんが、できません。

トラブルシューティング

  • TS-1

    【MP-350 Ver.1】MP-350でBOXi Airアプリを起動すると「Wi-Fiを有効にしてください」[ネットワークエラーです。」「投影先が見つかりませんでした。」というメッセージが表示され、Wi-Fiがつながりません。

    下記理由が考えられます。
    1.から5.の事項の確認をお願いいたします。
    *こちらではMP-350 Ver.1の場合の操作について説明しております。MP-350 Ver.2をお使いの場合はこちら(TS-12 BOXi Airアプリを起動すると「Wi-Fiを有効にしてください」「ネットワークエラーです。」「投影先が見つかりませんでした。」というメッセージが表示され、Wi-Fiがつながりません。)をご確認ください。また、MP-350 Ver.1とVer.2の判別方法については(http://www.elmoboxi.com/support/ 「MP-350のVer.1とVer.2の判別方法について」)をご確認ください。

    1. BOXiの投写画面が「Wi-Fi待機画面」になっていますか?
    BOXiの投写画面を「Wi-Fi待機画面」にします。
    「Wi-Fi待機画面」への操作方法は下記手順で行います。

    1) リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン] を押します。
    2) [入力信号選択アイコン]を選択します。
    3) [Wi-Fiアイコン] を選択します。
    4) [Wi-Fi映像出力] を選択します。
    5) [Wi-Fi待機画面]を表示します。

    2.  スマートフォン/タブレット側の設定でBOXiのSSID「BOXi-xxxxxxx」が選択されてますか?
    BOXiのSSIDはBOXi本体の底面に記載されている「No.」を上記の「xxxxxxx」にあてはめた「BOXi-xxxxxxx」と表示される英数字です。下記事項の確認をお願いいたします。

    1) iPhone, iPadの[設定]を開きます。
    2) [Wi-Fi]をタップし、右の画面を開き[Wi-Fi]を[オフ]→[オン]にします。
    3) [ネットワークを選択…]の一覧の中から接続したいBOXiのSSIDをタップします。
    4) 「BOXi-xxxxxxxx」の左側に✔マークがついていることを確認してください。

    3. ネットワークの設定が「静的」になっていますか?
    接続したいBOXiのネットワークの設定を「静的」に変更します。

    4. IPアドレスとサブネットマスクは正しい数値が入っていますか?

    初期値の場合

    スマートフォン/タブレット側のIPアドレスとサブネットマスクは下記の数値を入力します。
    faq_subnet
    *IPアドレスの***部分は0から254までの任意の数字を入力します。ただし10は除きます。
    MP-350本体のネットワーク設定を変更された場合は、変更されたネットワーク設定に合わせた数値の入力が必要です。

    -上記1.から4.までの設定確認後、接続先が見つからない場合は、「TS-5 MP-350のBOXi Airで、設定が正しいのにWiFi接続ができません。」、「TS-3 【MP-350】 BOXi Air起動画面に「BOXi-xxxxxxx」というSSIDが表示されず、BOXi AirでWiFiがつながりません。」をご確認ください。

  • TS-2

    【MP-350】 MP-350とiPhone/モバイルデータ通信対応(3G)のiPadを使用しています。Wi-Fiがつながりません。 

    iPhoneおよびモバイルデータ通信対応iPadを使用してBOXiのWi-Fi接続を行う場合、別途下記手順に沿って設定を行っていただく場合があります。

    なお、キャリアおよびiOSバージョンにより設定箇所が異なる可能性があります。
    こちらではau iPhone 4S (バージョン5.1.1)を基に説明しています。

    1. [設定] – [一般] -[「ネットワーク]を順にタップします。
    2. [モバイルデータ通信]のボタンをスライドして[オン]→[オフ]にします。
    3. 設定を行う
    設定方法については「Wi-Fiがつながらない (BOXi Airを起動すると「Wi-Fiを有効にしてください」というメッセージが表示される)」をご覧ください。

  • TS-3

    【MP-350】 MP-350のBOXi Air起動画面に「BOXi-xxxxxxx」というSSIDが表示されず、BOXi AirでWi-Fiがつながりません。

    BOXi Air起動画面に「BOXi-xxxxxxx」というSSIDが表示されないことに関しましては下記の理由が考えられます。
    下記事項の確認を行ってください。
    *ここではiOS端末を使用した場合の方法を説明します。Android端末をご使用の場合は、本事項を参考に、Android端末の説明書とあわせてご確認下さい。

    1. BOXiの投写画面が「Wi-Fi待機画面」になっていますか?
    BOXiの投写画面を「Wi-Fi待機画面」にします。
    「Wi-Fi待機画面」への操作方法は下記の手順で行います。

    1) リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン] を押します。
    2) [入力信号選択アイコン]を選択します。
    3) [Wi-Fiアイコン] を選択します。
    4) [Wi-Fi映像出力] を選択します。
    5) [Wi-Fi待機画面]を表示します。

    2. BOXi Air起動画面右上の「再検索」ボタンをタップ、もしくはアプリ上部をしたにドラッグしてください。
    エリア内を再検索します。

    3. [IPアドレスを指定]にBOXiのIPアドレスを入力してください。

    1) [IPアドレスを指定]もしくは[タップして投影先IPアドレスを直接入力…]をタップします。

    2) BOXiのIPアドレスを入力し[接続]をタップします。
    BOXiのIPアドレスの初期値は「192.168.100.10」です。
    3) ログインコード入力画面が表示されたらログインコード(Login Code)*を入力し、ログインしてください。
    *ログインコードとは、MP-350Wi-Fi待機画面]左上に表示される4桁の数字です。

    -上記1.から3.でBOXi-xxxxxxxというSSIDがアプリに表示されない場合、MP-350 Ver.1モデルをご使用の方は「TS-1 【MP-350 Ver.1】 MP-350でBOXi Airアプリを起動すると「WiFiを有効にしてください。」「ネットワークエラーです。」「投影先が見つかりませんでした。」というメッセージが表示され、WiFiがつながりません。」を

    MP-350 Ver.2モデルをご使用の方は「TS-12 【MP-350 Ver.2】 BOXi Airアプリを起動すると「WiFiを有効いしてください。」「ネットワークエラーです。」「投影先が見つかりませんでした。」というメッセージが表示され、WiFiがつながりません。」にて設定内容をご確認ください。

  • TS-4

    【MP-350】 MP-350のBOXi Airスマートフォン/タブレットまたはパソコンの設定で「BOXi-xxxxxxx」というSSID自体が表示されず、Wi-Fiがつながりません。

    下記理由が考えられます。
    下記事項の確認をお願いいたします
    *ここではiOS端末を使用した場合の方法を説明します。Android端末もしくはパソコンをご使用の場合は、本事項を参考に、Android端末もしくはパソコンの説明書とあわせてご確認下さい。
    1. BOXiの無線LANインジケータは青色で点灯していますか?
    無線LANインジケータは、利用可能状態になると青色で点灯します
    点滅中はSSIDが表示されませんので、点灯になったのを確認してから設定を行ってください。
    2. スマートフォン/タブレット、パソコンの[Wi-Fi]設定は[オン]になっていますか?
    [設定]-「ネットワーク設定]-[Wi-Fi]を確認してください。
    3. MP-350を再起動します。
    1) MP-350の電源を一度切り、再度電源を入れます。
    2) 無線LANインジケータが青色に点灯したらスマートフォン/タブレットの[Wi-Fi]設定を開きます。
    3) 上記同様[Wi-Fi]設定を[オフ]→[オン]にします。
    「ネットワークを選択…」に接続したいBOXiのSSIDが表示されたらタップして設定をします。

    -設定方法については

    MP-350 Ver.1モデルをご使用の方は「TS-1 【MP-350 Ver.1】 MP-350でBOXi Airアプリを起動すると「WiFiを有効にしてください。」「ネットワークエラーです。」「投影先が見つかりませんでした。」というメッセージが表示され、WiFiがつながりません。」を

    MP-350 Ver.2 をご使用の方は「TS-12 【MP-350 Ver.2】 BOXi Airアプリを起動すると「WiFiを有効にしてください。」「ネットワークエラーです。」「投影先が見つかりませんでした。」というメッセージが表示され、WiFiがつながりません。」にて設定内容をご確認ください。

  • TS-5

    【MP-350】 MP-350のBOXi Airで、設定が正しいのにWi-Fi接続ができません。

    設定内容を確認してもWi-Fi接続ができないことに関しましては一旦、MP-350の電源を切った状態から下記の事項の確認をお願いいたします。

    1. ネットワークの再設定を行います。

    1) [設定] – [Wi-Fi]を開きます。

    2) 接続したいBOXiのSSIDの右矢印をタップし、ネットワーク詳細設定画面 を開きます。
    3) [このネットワークを削除]をタップし、削除を実行します。
    4) 削除をしたら画面右上の[Wi-Fi]をタップし、[Wi-Fiネットワーク]に戻ります。
    5) [Wi-Fi]を[オフ]→[オン]にします。
    6) 「ネットワークを選択…」から接続したいBOXiSSID「BOXi-xxxxxxx」を選択します。
    7) SSID「BOXi-xxxxxxx」の右矢印をタップし、ネットワーク詳細設定画面を開きます。

    8) IPアドレスおよびサブネットマスクを入力します。IPアドレスが重複している可能性がありますので第4オクテットの数値は際に設定した数値と別の数値にします。

    初期値の場合、

    スマートフォン/タブレット側のIPアドレスとサブネットマスクには下記の数値を入力します。

    faq_subnet2

    *IPアドレスの***の部分は0から254までの任意の数字を入力します。ただし10は除きます。

    MP-350本体のネットワーク設定を変更された場合は、変更されたネットワーク設定に合わせた数値の入力が必要です。

    9) ホーム画面に戻り、BOXi Airを開きます。

    2. Android端末とMP-350 Ver.1モデルの組み合わせで使っていませんか?
    お使いのプロジェクターがVer.1モデルの場合、Android端末でBOXi Airをご使用いただくことはできません。Ver2.モデルをご使用いただくか、iOS端末をご使用ください。

    3. T-350もしくはT-200を使用していませんか?
    まことに申し訳ございませんがT-350,T-200はBOXi Airに対応しておりません。

  • TS-6

    【MP-350】 MP-350のBOXi PlayでWi-Fiがつながりません。

    Wi-Fiが接続できないことに関しましては下記の理由が考えられます。
    下記の事項の確認を行ってください。
    *ここではWindowsOSを使用した場合の方法を説明します。Mac OSをご使用の場合は、本事項を参考に、Mac OSの説明書とあわせてご確認下さい。

    1. BOXiの投写画面が「Wi-Fi待機画面」になっていますか?
    BOXiの投写画面を「Wi-Fi待機画面」にします。
    「Wi-Fi待機画面」への操作方法は下記の手順で行います。
    1) リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン] を押します。
    2) [入力信号選択アイコン]を選択します。
    3) [Wi-Fiアイコン] を選択します。
    4) [Wi-Fi映像出力] を選択します。
    5) [Wi-Fi待機画面]を表示します。

    2. パソコンの設定でBOXiのSSID「BOXi-xxxxxxx」が選択および接続は完了していますか?
    BOXiのSSIDはBOXi本体の底面に記載されている「No.」を上記の「xxxxxxx」にあてはめた「BOXi-xxxxxxx」と表示される英数字です。

    *Windows 7の場合

    1) パソコンの[スタートボタン]-[コントロールパネル]を開きます。
    2) [ネットワークとインターネット]-[ネットワークと共有センターを選択し、[ネットワークに接続]を選択します。
    3) 右の画面が表示されたら、接続したいBOXiのSSIDをクリックし、「接続」をクリックします。

    *初期設定ではパスワードは設定されておりません。
    4) 「BOXi-xxxxxxxx」の右側に「接続」という文字が表示されていることを確認します。

    3. ネットワークの設定が「固定IP設定」になっていますか?
    接続したいBOXiのIPアドレスとサブネットマスクの設定を「次のIPアドレスを使う」に設定します。

    インターネットプロトコルバージョン4の場合、プロパティ表示方法は以下の通りです。

    1) [スタートボタン]-[コントロールパネル]を開きます。
    2) [ネットワークとインターネット]-[ネットワークと共有センター]を選択します。
    「ワイヤレスネットワーク接続(BOXi-xxxxxxxx)」をクリックします*。
    *BOXiとパソコンの接続が完了されていないとSSIDが表示されません。
    上記「パソコンの設定でBOXiのSSID「BOXi-xxxxxxx」が選択および接続が完了されてますか」をご確認ください。
    3) [ワイヤレスネットワーク接続の状態]ウィンドウが開きます。[プロパティ]をクリックします。
    4) [ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ]ウィンドウが開きます。[インターネットプロトコルバージョン 4(TCP/IPv4)]を選択し、[プロパティ]をクリックします。
    *IPアドレスとサブネットマスクの数値については「4. IPアドレスとサブネットマスクは正しい数値が入っていますか?」をご覧ください。

    4. IPアドレスとサブネットマスクは正しい数値が入っていますか?

    iPhone, iPadのIPアドレスとサブネットマスクは下記の数値を入力します*。
    faq_subnet2
    *IPアドレスの***部分は0から254までの任意の数字を入力します。ただし10は除きます。
    数値を入力したら「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

    5. T-350もしくはT-200を使用していませんか?
    まことに申し訳ございませんがT-350,T-200はBOXi Airに対応しておりません。

     

    -上記設定をご確認いただき、接続できない場合は「TS-7【MP-350】 BOXi Playを使ってWiFi接続できません。」をご確認ください。

  • TS-7

    【MP-350】 MP-350のBOXi PlayでパソコンのWi-Fi設定画面に「BOXi-xxxxxxx」という数字が表示されません。

    下記理由が考えられます。
    下記事項の確認を行ってください。
    *ここではWindowsOSを使用した場合の方法を説明します。Mac OSをご使用の場合は、本事項を参考に、Mac OSの説明書とあわせてご確認下さい。
    1. 接続先のアクセスポイントをBOXi-xxxxxxxに設定していますか?
    1) BOXi Playを起動します。

    2) [アクセスポイントへ接続]というウィンドウが表示されたら、接続したいBOXi SSID「BOXi-xxxxxxx」を選択します。

    ※[クイックコネクト]というウィンドウが表示された場合はウィンドウ内SSIDが接続したいBOXi SSIDであることをご確認ください。

    3) [接続]を選択します。

    4) ログインコード入力画面が表示されたらログインコード(Login Code)*を入力し、[接続]を選択します。

    *ログインコードとは、「WiFi待機画面」左上に表示される4桁の数字です。
    2. 操作パネルが停止応対になっていませんか?

    BOXi Play操作パネルが停止状態になっていると映像が出力されません。

    下図の状態になっていることをご確認ください。

    faq_boxi play icon

  • TS-8

    【MP-350/T-350/T-200】 表示画面がゆがんでいます。

    タテの歪みを補正する機能(キーストン調整機能)があります。下記手順で行います。

    <本体操作パネルを使って直す方法>
    1. リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン] を押します。
    2. [キーストン調整アイコン]を選択します。
    3. キーストン調整画面が表示されます。<ボタンと>ボタンを使って操作します。

  • TS-9

    【MP-350/T-350】 電源ボタンを押しても電源が入りません。

    電源ボタンを少し長めに押してください。

  • TS-10

    【MP-350】 MP-350でUSBメモリにOfficeデータを入れて投写するとレイアウトが崩れてしまいます。

    BOXiのUSBビューワ機能を使用した投写は専用ビューワを使用しているため、PC上と表示が異なる場合があります。下記資料をよくお読みいただきご使用いただきますようよろしくお願いいたします。

    【重要】USBビューワ機能をお使いのお客様へ
    http://www.elmoboxi.com/wp/wp-content/uploads/2013/08/usb.pdf

    PDFファイルへの変換手順
    http://www.elmoboxi.com/wp/wp-content/uploads/2013/08/pdf.pdf

  • TS-11

    【MP-350 Ver.2】 WiFi投写する際のログインコードを無効にする手順を教えてください。

    ログインコードの設定はネットワーク設定にて行います。

    1) MP-350 Ver.2とパソコンをワイヤレスで接続します。

    *ワイヤレス接続手順は「TS-17 【MP-350 Ver.2】 BOXi PlayでWiFiがつながりません。」をご確認ください。

    2) ウェブブラウザを立ち上げ、アドレスバーに「http://192.168.100.10」を入力しEnterをクリックします。

    *初期値は192.168.100.10に設定されていますが、MP-350本体のネットワーク設定を変更された場合は変更に合わせた数値をご入力ください。

    3) BOXiネットワーク設定画面が開きます。画面左側メニューより[システム管理者]を選択します。

    4) ログイン後、画面左側メニューより[装置セットアップ]を選択します。

    5) 「無効にする」を選択し、[適用]をクリックします。

  • TS-12

    【MP-350 Ver.2】 BOXi Airアプリを起動すると「WiFiを有効にしてください。」「ネットワークエラーです。」「投影先が見つかりません。」というメッセージが表示され、WiFiがつながりません。

    下記理由が考えられます。

    1.から5.の事項の確認をお願いいたします。

    こちらではMP-350のVer.2の場合の操作について説明しております。MP-350 Ver.1お使いの場合はこちら(TS-1 【MP-350 Ver.1】 MP-350でBOXi Airアプリを起動すると「WiFiを有効にしてください。」「ネットワークエラーです。」「投影先が見つかりませんでした。」というメッセージが表示され、WiFiがつながりません。)をご確認ください。また、MP-350 Ver.1とVer.2の判別方法については(http://www.elmoboxi.com/support/ 「MP-350のVer.1とVer.2の判別方法について」)をご確認ください。

    *ここではiOS端末を使用した場合の方法を説明します。Android端末をご使用の場合は、本事項を参考に、Android端末の説明書とあわせてご確認ください。

     

    1. BOXiの投写画面が「WiFi待機画面」になっていますか?

    BOXiの投写画面を「WiFi待機画面」にします。

    「WiFi待機画面」への操作方法は下記手順で行います。

     

    1) リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン]を押します。

    2) [入力信号選択アイコン]を選択します。

    3) [WiFiアイコン]を選択します。

    4) [WiFi映像出力]を選択します。

    5) [WiFi待機画面]を表示します。

     

    2. スマートフォン/タブレット側の設定でBOXiのSSID 「BOXi-xxxxxxx」が選択されていますか?

    BOXiのSSIDはBOXi本体の底面に記載されている「No.」を上記の「xxxxxxx」にあてはめた「BOXi-xxxxxxx」と表示される英数字です。下記事項の確認をお願いいたします。

     

    1) iOS端末の[設定]を開きます。

    2) [WiFi]をタップし、右の画面を開き[WiFi]を[オフ]→[オン]にします。

    3) [ネットワークを選択…]の左側に✔マークがついていることを確認してください。

     

    3. ネットワーク設定は[DHCP]になっていますか?

    スマートフォン/タブレット側のネットワーク設定はDHCPに設置します。

    1) iOS端末の[設定]を開きます。

    2) 「2.」にて選択されたBOXiのSSID「BOXi-xxxxxxx」の右にある矢印もしくはiマークをタップします。

    3) [DHCP]を選択します。

     

    -上記1.から4.までの設定を確認後、接続先がみつからない場合、「TS-5 MP-350のBOXi Airで、設定が正しいのにWiFi接続ができません。」、「TS-3【MP-350】 BOXi Air起動画面に「BOXi-xxxxxxx」というSSIDが表示されず、BOXi AirでWiFiがつながりません。」をご確認ください。

  • TS-13

    【MP-350 Ver.2】 MP-350のBOXi Airで、設定が正しいのにWiFi接続ができません。

    設定内容を確認してもWiFi接続ができないとこに関しまして一旦、MP-350の電源を切った状態から下記の事項の確認をお願いいたします。

     

    1. ネットワークの再設定を行います。

    *ここではiOS端末を使用した場合の方法を説明します。Android端末のネットワーク設定に関しましては、本事項を参考に、Android端末の説明書とあわせてご確認ください。

    1) [設定]-[WiFi]を開きます。

    2) 接続したいBOXiのSSIDの右矢印をタップし、削除を実行します。

    3) [このネットワークを削除]をタップし、[WiFiネットワーク]に戻ります。

    4) 削除をしたら画面右上の[WiFi」をタップし、[WiFiネットワーク]に戻ります。

    5) [WiFi]を[オフ]→[オン]にします。

    6) 「ネットワークを選択…」から接続したいBOXi SSID「BOXi-xxxxxxx」を選択します。

    7) SSID 「BOXi-xxxxxxx」の右矢印をタップし、ネットワーク詳細設定画面を開きます。

    8) [DHCP]を選択します。

    9) ホーム画面に戻り、BOXi Airを開きます。

     

    2. T-350もしくはT-200を使用していませんか?

    まことに申し訳ございませんがT-350,T-200はBOXi Airに対応しておりません。

  • TS-14

    【MP-350】 BOXi MP-350でUSBメモリに保存した動画の再生手順を教えてください。

    USBメモリに保存された動画の再生方法は下記の手順で行います。

    1) リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン]を押します。

    2) [入力信号選択アイコン]を選択します。

    3) [USBアイコン]を選択します。

    4) [動画]を選択します。

    選択すると再生可能な動画のファイルリストが表示されます。再生したい動画ファイルを選択し、決定します。

  • TS-15

    【MP-350】 BOXi MP-350でUSBメモリに保存した静止画の再生手順を教えてください。

    USBメモリに保存された静止画の再生方法は下記手順で行います。

    1) リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン]を押します。

    2) [入力信号選択アイコン]を選択します。

    3) [USBアイコン]を選択します。

    4) [静止画]を選択します。

    選択すると再生可能な静止画のファイルリストが表示されます。再生したい静止画ファイルを選択し、決定します。

  • TS-16

    【BOXi MP-350】 USBメモリに保存したOfficeファイルの再生手順を教えてください。

    USBメモリに保存されたOfficeファイルの表示方法は下記の手順で行います。

    1) リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン]を押します。

    2) [入力信号選択アイコン]を選択します。

    3) [USBアイコン]を選択します。

    4) [Officeファイル]を選択します。

    選択すると表示可能なOfficeファイルのファイルリストが表示されます。再生したいOfficeファイルを選択し、決定します。

  • TS-17

    【MP-350 Ver.2】 BOXi PlayでWiFiがつながりません。

    WiFi接続できないことに関しましては下記の理由が考えられます。

    下記の事項の確認を行ってください。

    *ここではWindows OSを使用した場合の方法を説明します。Mac OSをご使用の場合は、本事項を参考にMac OSの説明書とあわせてご確認ください。

     

    1. BOXiの投写画面が「WiFi待機画面」になっていますか?

    BOXiの投写画面を「WiFi待機画面」にします。

    「WiFi待機画面」への操作方法は下記手順で行います。

     

    1) リモコンまたは本体操作パネルの[メニューボタン]を押します。

    2) [入力信号選択アイコン]を選択します。

    3) [WiFiアイコン]を選択します。

    4) [WiFi映像出力]を選択します。

    5) [WiFi待機画面]を表示します。

     

    2. パソコンの設定でBOXiのSSID「BOXi-xxxxxxx」の選択および接続は完了していますか?

    BOXiのSSIDはBOXi本体の底面に記載されている「No.」を上記「xxxxxxx」にあてはめた「BOXi-xxxxxxx」と表示される英数字です。

    ※Windows 7の場合

    1) パソコンの[スタートボタン]-[コントロールパネル]を開きます。

    2) [ネットワークとインターネット]-[ネットワークと共有センター]を選択し、[ネットワークに接続]を選択します。

    3) 右の画面が表示されたら、接続したいBOXiのSSIDをクリックし、「接続」をクリックします。

    *初期設定ではパスワードは設定されておりません。

    4) 「BOXi-xxxxxxx」の右側に「接続」という文字が表示されていることを確認します。

     

    3.ネットワークの設定が「DHCP設定]になっていますか?

    接続したいBOXiのIPアドレスとサブネットマスクの設定を「次のIPアドレスを使う」に設定します。

    インターネットプロトコルバージョン4の場合、プロパティ表示方法は下記の通りです。

     

    1) [スタートボタン]-[コントロールパネル]を開きます。

    2) [ネットワークとインターネット]-[ネットワークと共有センター]を選択します。

    「ワイヤレスネットワーク接続(BOXi-xxxxxxx)」をクリックします*。

    *BOXiとパソコンの接続が完了していないとSSIDが表示されません。

    上記「パソコンの設定でBOXiのSSID「BOXi-xxxxxxx」の選択および接続が完了されていますか」をご確認ください。

    3) [ワイヤレスネットワーク接続の状態]ウィンドウが開きます。[プロパティ]をクリックします。

    4) [ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ]ウィンドウが開きます。[インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]を選択し、[プロパティ]をクリックします。

    5) [IPアドレスを自動的に取得する]/[DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する]が選択されていることを確認します。

     

    4. T-350もしくはT-200を使用していませんか?

    まことに申し訳ございませんがT-350,T-200はBOXi Airに対応しておりません。

    -上記設定をご確認いただき、接続できない場合は「TS-7 【MP-350】 BOXi Playを使ってWiFi接続できません」をご確認ください。

その他