Boxi 誰にでも気軽に持ち運べる小型軽量・高画質モバイルプロジェクター

  • ONLINE STORE

ELMOのデザイン

Since 1921

1921年 ELMOは榊商会として日本で創業しました。
1927年 には日本初の16mm映写機を開発、
ELMO 16mm映写機 エルモA型*1と名付けられました。

ELMOは

Electricity (Electronics)、  Light (Lens)、  Machine (Mechanical Technology)、  Organization (Organizing Power)

の頭文字を組みあわせた造語であり、
この時より当社のコア・コンピタンスやモノづくりへの
こだわりを象徴するブランドとなりました。

ELMO -SINCE 1921-

当社創業から現代に至るまでの90年の間には、様々なテクノロジーの変化が起きています。

映像の分野では、それをフィルムに記録する時代から磁性体を利用したものへ、そしてデジタル情報へ変換されて
記録される時代へと大きく変化していきました。

わたしたちELMOの製品も8mm映写機、8mmカメラや二眼レフカメラ、スライド映写機などから
CCDやCMOSといった半導体素子を利用した監視カメラやマイクロカメラ、ネットワークカメラ製品へ、
オーバーヘッドプロジェクターから書画カメラなどへ姿を変えてきました。

1927 国内初16㎜映写機 エルモA型

ELMO BOXi

しかし、時代が変わっても一貫して変わらない、当社の独自設計へのこだわりが
それぞれのE・L・M・O に込められています。

専用設計レンズと高効率な光学エンジン、
フィルム映像時代より培われた画質や映像処理技術、
使いやすい機構やユニークな製品デザインなど、
こだわりのひとつひとつがELMO BOXiです。

映写機のELMO、
書画カメラのリーディングカンパニー ELMO
それぞれをご存知の方もそうでない方も、
BOXi を通じてELMO を実感いただければ幸いです。

BOXi MOBILE PROJECTOR

2013年度機械遺産

*1 16mm映写機 エルモA型は、日本機械学会により2013年度機械遺産に認定されました。
  詳しくは http://www.jsme.or.jp/kikaiisan/data/no_060.html をご参照ください。